採用されている車種

ディーゼルエンジンは大型自動車等に適しています。多くの自動車はガソリンエンジンが多いのですが、現在、ガソリン価格が高騰しており、燃費で考えればディーゼルエンジンに勝るものはないといえるのではないでしょうか。

 

また、このエンジンは、鉄道車両にも多用されています。現在では、ディーゼルエンジンのハイブリッド鉄道車両等も登場しており、燃費向上に一役買っているという話も聞きます。今後は、このハイブリッド車両が主流になってくるのではないでしょうか。

 

なお、このエンジンは建設機械等ではおなじみと言えるでしょう。確かにパワーショベルやブルドーザー等がガソリンエンジンで動いているとなれば、建設会社ではモトが取れなくなる可能性も高いからです。
 

そして、ディーゼルエンジンの要と言えば、船舶でしょう。多くの船でこのエンジンが使用されています。確かに軍艦等では戦闘艦には使用される場合が少ない傾向にあります。それは、時速50キロ以上のスピードを要求されるため、ディーゼルの往復ピストンではなかなかそのスピードを出せないからです。ただし、輸送艦や潜水艦等に多用されており、今後もこのディーゼルエンジンは有能なエンジンであり続けるものと考えられます。

Comments are closed.