燃費の良く排出ガスが少ない

現在、ハイブリッドカーが大変な勢いで売れています。

 

昨年までエコカーに対する補助があったことで爆発的にハイブリッドカーや低燃費車が売れました。ギター02

 

今後、業界では電気自動車の普及も視野に入れたインフラ整備、試験走行を始めているようですが、そうは言っても、しばらくはハイブリッドカーの天下が続きそうです。

 

そもそもハイブリッドカーとは何かと言うとガソリンによる点火、燃焼機能を持つエンジンとその動力を活かしモーターにて電気を起こすという異なる両機能を備えた車です。

 

自動車利用者における燃料高騰の悩みと環境保護のため排出ガスの抑制を目指す政府、自動車製造関係者の両方の要望を適えるべく開発された車両です。

 

当然、高度な機能を兼ね備えているので一般車両よりも購入価格は高いのですが広く日本国内でも浸透してきたこともあり徐々に販売価格も下がってきました。

 

今後、環境問題における排出ガスの削減は必須課題であり世界各国へのアピールも含めより排出ガスを抑えた機能を持つハイブリッドカーが開発されるものと思われます。

 

自動運転や衝突防止機能を備えた特別機能を持つ車が開発されていますが、これら環境対応車の開発も同時に進んでおります。これからの未来に向けて、より高性能な車が出来上がることを楽しみにしています。

Comments are closed.